HSP(ハイリー・センシティブ・パーソン)とは生まれつき普通の人より敏感で繊細な人のことです。詳しくはこちら▶️

双極性障害(そううつ病)の観察

しんどいです。めっちゃ。

今日は昨日より、もっとしんどいです。

でもブログがんばって書きます。

体が動きません。何もする気がおきません。

自分がダメ人間に思えます。

死にたいとか、消えたいとか、思います。

泣こうと思えばいつでも泣けます。

今までならこんな日は、うつの薬を飲んでました。

でも、もし私が双極性障害(そううつ病)だとしたら、

うつの薬を飲むことで「そう」の波がより高くなってしまうんだそうです。

だからうつの薬を飲んだときと、飲まないときで

次の「そう」のテンションがどれくらい違うか、

観察するプロジェクトをしています。

体調は私にしかわからないので、私が「内側を言語化」して母に伝えてます。

外側からの観察は母がしています。

「言語化」とかっこよく言っていますが、感情を思いのまま母に垂れ流すことなのです!

一日中、ネガティブ発言しか出てきません。

「死にたい」とか「生まれたくなかった」とか「私は人として価値がない」とかさんざん言いまくってます。

母は「フンフン、ホー」と言って冷静にメモってます。

調子のいい日と悪い日の私は「完全に別人格」だと母は言っています。

私は学校で「みんなに好かれたい」は克服できて楽になりました。

興味ない人にどう思われようと、もう平気です。

でも「一番近くにいるやさしい友人を傷つけてしまう」のがつらいのです。

好きな人が離れていくのが病気のせいなら、治療したい気持ちもあります。

てゆうか、その前に、マジでしんどい。。うえーん。。

双極性障害の治療は、気分を調整するお薬を毎日飲むのです。

無期限なんです。

だからちょっと抵抗あります。

薬で太ったらヤだし。。(実はこれが一番いやかも)

来週、心療内科の先生に相談と、貧血の検査にいきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です