HSP(ハイリー・センシティブ・パーソン)とは生まれつき普通の人より敏感で繊細な人のことです。詳しくはこちら▶️

自分の価値尺度

こんばんは。

今日もプチ子が書こうと思います。

うーーーん。じゃあ最近思ったことを話します。

小学六年生の頃、本屋でたまたま目に入った小説を買ったんですが、

その小説が信じられないぐらい面白くなくて、

その本が初めて自分で買ったのを後悔したものだったんですが、

(後悔っていうか面白くなくてびっくりした)

その小説が最近になって映画化されていて、

なんか・・・自分の好みと他人の好みは違うんだなあと思いました。

あと、日本の音楽ランキングトップ10みたいなのを

よく聞くんですけど、その上位に入ってる音楽が

全然好きじゃなかったりして、

その時も自分の好みと他人の好みは違うんだなと思いました。

それで、そういうことを母に話したら、

それはあんたがまだ若くて未熟やから

自分が定まるまで好きとか嫌いとかいちいち答えを出さなあかんと思ってるからやって

言われました。

私はいつもいちいち他人の創作物を

ジャッジする癖があります。昔からです。

(あれが好きだとかここが嫌いだとか)

でも、なんだか自分が納得する様なものを

自分で創作した時に、そんな風に

いちいち好きだとか嫌いだとか、人の作ったものを

自分の物差しで測ったりすることは

少しずつ無くなっていくんじゃないかと思います。

・・・最近思ったことでしたー。ではー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です