HSP(ハイリー・センシティブ・パーソン)とは生まれつき普通の人より敏感で繊細な人のことです。詳しくはこちら▶️

HSPと双極性障害(そううつ病)

落ちるの早っ

昨日とーっても元気だったんですが、

今日は一転してめっちゃしんどかったので、心療内科に行きました。

「だるい、しんどい、頭いたい、動きたくない」

「人といるとイライラする、ひとりでいるとモヤモヤする」

「すぐ泣きたくなる」

先生に症状を話すと

「双極性障害(そううつ病)の治療も

視野に入れた方がいいかもしれませんね」

とおっしゃいました。

先生は私に双極性障害(そううつ病)の説明をしてくれました。

不登校になる直前の私は、

みんな大好き!と、みんな大嫌い!の極端なモードチェンジがありました。

大好きモードの時期は幸せいっぱいで誰にでもやさしく、

大嫌いモードの時期は余裕がなくなりそれが態度にでてしまいます。

不登校になる前、私の周りには友達がいなくなりました。

嫌われているというより、怖がられてる気配がしました。

今私が飲んでいるうつのお薬は、双極性障害(そううつ病)の気分の波を

もっと大きくしてしまう可能性があるんだそうです。

だから、うつのお薬は飲むのをやめてます。

双極性障害の治療を始めるかどうかは、まだ決めていません。

もう少し自分を観察してみます。

HSPは個性ですが、双極性障害は病気なんですよね。

はあーしんどいなあ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です