HSP(ハイリー・センシティブ・パーソン)とは生まれつき普通の人より敏感で繊細な人のことです。詳しくはこちら▶️

統合失調症に似た症状 → HSPからYFPへ

HSP × 貧血 × ストレス × 思春期ホルモン+毒親+DNA遺伝= 統合失調症?

私は2018年の夏頃から5ヶ月くらい、

統合失調症に似た症状に苦しみました。

統合失調症は幻聴や幻覚、妄想などが症状です。

統合失調症とは、思考、知覚、感情、言語、自己の感覚、および行動における他者との歪みによって特徴付けられる症状を持つ精神障害の一つ。一般的には幻聴、幻覚、異常行動などを伴うが、罹患者によって症状のスペクトラムも多様である。

(Wikipediaより引用)

初めて幻聴の症状が出たのは、

8月16日のお盆でした。

部屋で腹筋をしていたら、

「ひっひっひっ・・・」

という女の子の泣き声が聞こえてきて、

ギャー幽霊が帰ってきたー!!

と騒動になりました。

YFP(ヤンキー・ファイティング・パーソン)

そんな感じで

統合失調症に似た症状のお話、

病気の原因のひとつなった私の

HSP(ハイリー・センシティブ・パーソン/生まれつきとても繊細な人)な性格、

病気が治ってから

YFP(ヤンキー・ファイティング・パーソン/繊細な自分と向き合ってる人)として生きる決意、

不登校状態の時のエピソード、

風変わりな家族の紹介などを

これからお話ししていきます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です