HSP(ハイリー・センシティブ・パーソン)とは生まれつき普通の人より敏感で繊細な人のことです。詳しくはこちら▶️

本日のプチ子と家族361

後ろ姿で主張してみました

私のまわりの

HSPは

やっぱり

耳がいい人が多いです

音に敏感だから

自分は

なるべく大きな音や

不愉快な音を出さないように

無意識にしてるような

印象があります

HSPのそばにいる人が

がさつで鈍感な人で

(がさつで鈍感な人でごめんなさい)

大きな音や

不愉快な音を

しょっちゅう出したときに

単純に

耳が痛くなるストレスもあるし

自分がされて

イヤなことを

こんなにするってことは

自分が嫌われてるのかな?

って 考えがちなんだそうです

子供さんだと

耳の良さに

早めに気づいてあげられると

一番いいですね〜

でも

どうやって気がついたらいいのか

わからないですね〜

今日

プチ子と

カフェに行ったけど

プチ子が

本を読んで

私は

絵を描いてました

すると

となりに

がさつで鈍感な人たちが

座って

とても大きな声で

おしゃべりをしだしたので

プチ子は

すぐに

本を閉じて

帰ろー

って ゆってきました

耳がいいって

そんな感じです

プチ子は

がさつで鈍感な人が

嫌いなわけじゃないんですよ

耳が痛いから

しょーがないんです

今日も

筋肉女子を描きました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です