HSP(ハイリー・センシティブ・パーソン)とは生まれつき普通の人より敏感で繊細な人のことです。詳しくはこちら▶️

HSPなプチ子 双極性障害のはなし 2

うつの時 こんな感じです

プチ子は双極性障害です

双極性障害の うつの時は

家では ずっと

こんな顔してます

すごい

しんどいみたいです

あんまり しんどい日は

うつの お薬を飲みます

お薬を飲むのは

だいたい

1ヶ月に 1日か2日くらいで

飲まない月もあります

ふつうゾーンからうつゾーンへ

移行するのですが

ちょっとずつ 

うつ度が増えていくので

本人は

気が付いてないことが多いです

だいたい

保育園の時の

いじめっこの話とか

嫌いな体育教師のこととか

学校のブラック校則のことを

ぐちぐちぐちぐち

言いだします

だから 私が

「もう うつゾーンはいってるで」

と教えてあげると

「あ ほんまや」

って気がつきます

うつの時は

ぐちぐちぐちぐち

のあいまに

冴えてる意見も飛び出すのが

不思議です

プチ子は

双極性障害という

自覚ができてからは

気分の波にふりまわされることがなくなり

以前あった

「自分がないような感覚」も

なくなってると思います

ただ

体調の変動が大きいので

負担がかかります

そして うつは 特に

とっても しんどいんです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です